朝日新聞の読書欄

さまざまなジャンルの食本
さまざまなジャンルの食本

8月16日の朝日新聞の読書欄は「食」の特集だった。

 

「食」をめぐる出版界の状況もずいぶんと様変わりしはじめている。

 

ブログのレシピ本が190万部を売り上げて、という話題が。

 

また、農業と食をめぐる意義のある本もたくさん出始めている。

 

この国の農業や食をめぐるさまざまな困難、問題に向って、まだまだ希望はあるぞ、という思いを新たにしました。

 

この賑やかな成果のなかで、来るべき「辻静雄食文化賞」がいささかなりとも貢献できればと、ますます、気をひきしめて、これから活動していきたい、とそんな風に思った次第です。

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。