<新>塾 9月7日の報告

辻調<新>塾 9月7日 報告

 

 

1部・2部あわせて42名の参加をいただきました(新宿事務所の記録です!)。

 

テーマの「落語にみえる『食』の景色」。新進気鋭の落語家・桂吉坊さんのお話と落語。圧巻でした。

 

演目は、「蛇含草」「風邪うどん」。

 

江戸しぐさとも言える落語のなかの「食」のしぐさのレクチャーや、上方と江戸の食文化の違いなどを、とても具体的なお話で、解説・実演していただきました。

 

また、ナビゲーターの西林初秋さん(コピーライター)は、辻調コンピトゥムの今年度の会報誌の制作を担当していただいている方です。

 

食、落語に造詣の深い西林さんの巧みな進行で、辻調塾、久々のヒット企画でした。

 


また、今回は、国立校広報さんの協力を得て、大型ポスター枠で事務所内に「楽屋」を設営できました。

 

恒例のPRタイムでは、辻調映画部の3本の映画協力の意味などを皆さんにお伝えしました。また、KBS京都放送と卒業生・西原金蔵さんとのコラボ商品「京都の青田にの梅を使ったチーズケーキ」も、KBSから送っていただい試作品の試食とともにPRできました。

 

 

****

吉坊さん公式HP

http://www.kichibo.net/

 

西林初秋さんの事務所公式HP

http://www.ntj-1993.jp/

 

KBS京都生活HP:青谷の梅チーズケーキ

http://shop.kyotodays.jp/fs/kyotoseikatsu/k053003

 

 

 

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。