山形在来作物研究会・公開フォーラム

http://lavo.jp/zaisakuken/

 

山形県鶴岡市にて11月13日に開催された山形在来作物研究会の公開フォーラムに参加しました。

 

第1回辻静雄食文化賞のご縁で、同研究会の江頭宏昌先生に声をかけていただきました。

 

フォーラムでは、総合地球環境学研究所の佐藤洋一郎先生による「お米と生物多様性」のお話がとても興味深く、しかも楽しいユーモアたっぷりの講演でした。

 

交流会は、奥田政行シェフのアルケッチャーノで。在来作物のオンパレードのディナー。どの野菜・果物も個性派ぞろい。堪能させていただきました。

 

いちど、辻調塾でも、江頭先生や平先生たちにお話をしていただく機会を作りたいですね。

 

食の都・庄内。生産者と研究者、そして料理人ががっちりとスクラムを組んで。この国の食の未来像のモデルになる、そんなところだというのをあらためて実感できた一日でした。

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。