2月の辻調塾

2月の辻調塾は、東京・新宿、大阪・あべので開催しました。

 

テーマは「映画にみえる『食』の景色」。

 

ゲストスピーカーは、呉美保監督でした。

 

 

呉監督の映画と食べ物に対する愛情たっぷりのお話、とっても楽しく、ためになりました。

 

さすが新藤兼人賞受賞された監督です。

 

映画を見る視点が鋭いです。「カニをむさぼり喰ってるこのおっさんらは、絶対、悪い人」(「マルサの女2」冒頭のシーンをお父さんと見ていたそうな)と喝破した小学生が、こうやって、映画監督になっていくのですね。

 

また、この監督と、辻調映画部、お仕事をしたいです!(って、売り込みか)。

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。