All articles are written in Japanese, sorry.

食の勉強会「辻調塾」のご紹介

東京・新宿にある「辻調<新>塾」の会場
東京・新宿にある「辻調<新>塾」の会場
「辻調<新>塾」の様子
「辻調<新>塾」の様子
第1回 辻調<あべの>塾
第1回 辻調<あべの>塾

辻調グループ校の紹介:

食の勉強会の「辻調塾」を運営している「辻調グループ校」の紹介です。

辻調グループ校は、大阪あべの辻調理師専門学校を中心にした「食の総合教育機関」です。

1960年に設立された本グループは50周年を迎えるにあたって、2008年度から2010年度にかけての3年間、「NEXT50」というプロジェクトに取り組んでいます。

「食の『学び』、ここから」というキャッチ・フレーズのもと、これからの辻調グループ校の50年に向けて、世界に「食の技術と文化」を発信していきます。

http://www.tsujicho.com/

 

「辻調塾」の前身:

2008年9月にスタートした食の勉強会「辻調アキバ塾」(東京・秋葉原の辻調サテライトキャンパス)が母体になっています。

「辻調アキバ塾」では、2009年3月まで6回の「食の勉強会」を開催しました。

そして、2009年4月より、会場を東京・新宿に移して、「辻調<新>塾」と名称を変えて再スタートしました。

さらに、2009年11月より、辻調グループ校の本拠地である大阪・阿倍野の辻調理師専門学校にて「辻調<あべの>塾」がスタートしました。

 

目的:
「食」に関心をもつジャーナリスト、メディア人などを中心に、ひろく食をテーマにお仕事をされているさまざまな分野の方々と交流しながら、勉強していこう、というのが会の趣旨、目的です。

 

守備範囲:

世界中の料理・お菓子、飲料、食材など「食」のことならなんでも。

技術、歴史、文化、環境、政策など、さまざまな切り口で「食」を取り上げていきます。

 

運営ポリシー:

専門家に一方的に教えてもらう、というスタイルではなく、できるだけ問題意識を共有しながら、ナビゲーター、講師、参加者が一体となって、ともに学び、交流する勉強会を目指します。

 

活動内容:
①勉強会:講師を迎えて、あるテーマのもとレクチャーしていただき、その後、質疑応答や交流会を行う。

②ブレストの会:あるテーマのもと、そのジャンルに強い関心と意見がある方々を募って、ブレストを行ないます。また、テーマに沿った作品紹介やワークショップのようなプランも考えていきます。

③新しい活動:もっとリアルに食に出会っていくための新企画もこれから考えていきます。

 

活動ペース:

東京・新宿では毎月1回、大阪あべのでは、隔月1回のペースで開催していきます。

 

活動拠点:

「辻調<新>塾」は、辻調グループ校企画部東京事務所を拠点にして、テーマによっては、さまざまな場所で企画を考えます。

また、「辻調<あべの>塾」は、辻調グループ・大阪校で実施いたします。

 

入会方法:

食に関心の高いジャーナリスト、メディア関係者、研究者、教育関係者、さまざまな分野の「食」のスペシャリストの方々に参加していただきたいと考えています。

参加希望の方は「問合せ・申込み」のフォームをご利用下さい。